R面取り
  AutoNC    現場で使うNCソフト & 輪郭加工 干渉計算エンジン

  




















  





  まだ使われたことのない方には、1か月間の試用版をお貸しします。
  メールをください。メールに添付します。

   無料期間が過ぎました。(3年間無料でした)
   2020年10月13日まで、全部のソフトを無料開放しましたが、10月14日以降は、有料になります。
   続けてご使用になりたい方は、ご連絡ください。

      製品版のインストール方法    ライセンスの入れ方   


  (外側R、内側R、両内側R、U溝ボール)

      


 ◆側面からの加工に比べて、比較にならない程、短時間で加工できます。
 ◆Rの加工では、例えば8Rのチップや、Φ30のボールで、25Rを切削します。

 ◆ラジアス工具の等高加工で、R面を荒取りします。
 ◆ボールエンドミルの面沿い等ピッチ加工で、面を仕上げます。


 外側R面荒取り(動画)   外側R面仕上げ(動画)   内側R面荒(動画)

    
   外側R     外側R 荒取り   外側R 仕上げ        仕上げ面

    


内側R加工   
   内側R     内側R 荒取り

    


   
    両内側R
              
                        R面の合いのテスト(Rの差1mmあり)
  
    U溝ボール 


 外側R面取り(ラジアス)実行画面

 詳しくはマニュアルをご覧ください。



 「NC表示」 水色は工具中心軌跡   黄色はチップの径(片側のみ)
 

 内側Rの「NC表示」 左側はラジアス工具   右側はボールエンドミル
 

 両内側Rの「NC表示」 水色は工具中心軌跡 黄色はチップの径(両側) 


 U溝ボールの「NC表示」 左は直線部分あり   右は直線部分はなし
 


   先頭に戻る