ストロークチェック
  AutoNC    現場で使うNCソフト & 輪郭加工 干渉計算エンジン

  




















  





  まだ使われたことのない方には、1か月間の試用版をお貸しします。
  メールをください。メールに添付します。

   無料期間が過ぎました。(3年間無料でした)
   2020年10月13日まで、全部のソフトを無料開放しましたが、10月14日以降は、有料になります。
   続けてご使用になりたい方は、ご連絡ください。

      製品版のインストール方法    ライセンスの入れ方   

 
  NCデータの加工範囲の表示

        


 ストロークチェック実行画面

複数の3DNCデータのそれぞれの加工時間、それぞれの軸の最大値、最小値、ストローク範囲を表示しています。
全体の加工時間等は、下の「選択の合計」に表示しています。

 詳しくはマニュアルをご覧ください。



 ◆NCデータの作図ソフトとしても、使用できます。
      選択したデータの色別重ね書きができます。

 ◆個々のNCデータの加工長も表示できます。

 ◆NCデータの加工範囲を求め、工具長補正を加味した時、
     工作機械のストローク以内に納まるかどうかを判断できます。

 ◆NCコードの表示・編集ができます。

 NCデータの重ね書き   部分拡大もできます

選択されたファイルを「選択NC表示」で重ね書きしています。 白色の直方体は移動範囲です。





 1ファイルだけの表示

マウスでクリックして青色表示のファイルを「NC表示」で表示します。 白色の直方体は移動範囲です。





    先頭に戻る