軸変換
  AutoNC    現場で使うNCソフト & 輪郭加工 干渉計算エンジン

  




















  





  まだ使われたことのない方には、1か月間の試用版をお貸しします。
  メールをください。メールに添付します。

   無料期間が過ぎました。(3年間無料でした)
   2020年10月13日まで、全部のソフトを無料開放しましたが、10月14日以降は、有料になります。
   続けてご使用になりたい方は、ご連絡ください。

      製品版のインストール方法    ライセンスの入れ方   


  (平面変換) & ±90°回転

  軸変換とは、XY平面の立体図形のY軸を起こしてZ軸に変換し、残りの軸は加工方向に応じて座標系が壊れないように変換します。

    XY平面 → YZ平面、G19   XY平面 → ZX平面、G18 

          


  掘り込み(工具中心)+ 軸変換

       
 G19 X軸マイナス方向から加工(動画)  G18 Y軸マイナス方向から加工(動画) 

          *** 都合により音は消してあります *** 





  軸変換の実行画面 (複数データの一括変換)

  詳しくはマニュアルをご覧ください。
 

  軸変換前後のNCデータの重ね書きができます。
  
   掘り込み(工具中心)+ 軸変換

 
   ヘリカル円切削(オフセット)+ 軸変換



  ±90°回転の実行画面 (複数データの一括変換)

  平面の90°ローテーションの機能に、変換前と変換後のNCデータの重ねがき機能を追加しました。
  詳しくはマニュアルをご覧ください。


  ±90°回転前後のNCデータの重ね書きができます。



  NCデータの重ね書き  加工時間と加工長が分かります。



   先頭に戻る