底面加工
  AutoNC    現場で使うNCソフト & 輪郭加工 干渉計算エンジン

  




















  





  まだ使われたことのない方には、1か月間の試用版をお貸しします。
  メールをください。メールに添付します。

   無料期間が過ぎました。(3年間無料でした)
   2020年10月13日まで、全部のソフトを無料開放しましたが、10月14日以降は、有料になります。
   続けてご使用になりたい方は、ご連絡ください。

      製品版のインストール方法    ライセンスの入れ方   


 (往復 渦巻き キー溝 U溝 サイドカッター加工)

      


 底面から加工する機能をまとめました。
 底面フライス加工の渦巻きは、Zを動かさずに、すべてダウンカットします。
 キー溝、U溝の荒取りは、1mmずつ切り込めます。
 サイドカッター加工も1mmずつ、下から切り込めます。


  渦巻き加工(動画)  キー溝荒取り(動画)  サイドカッター加工(動画)

  焼きの入った鋼材の荒取り(動画) 渦巻き加工 Φ50ボール、取り代1.9mm ピッチ1.0mm
  焼きの入った鋼材の仕上げ(動画) 渦巻き加工 Φ30ボール、取り代0.1mm ピッチ 0.3mm


  U溝加工 
   底面加工         U溝        キー溝 
   
   サイドカッター加工    焼きの入った鋼材の荒取り(渦巻き加工の応用)


 底面加工 メニュー


 製品基準とは、製品寸法を入れれば、ソフトが自動でパスを計算します。

 工具基準とは、工具が締め具等に当たらない限界を自分で指定します。
 

 渦巻き切削 製品基準 実行画面

 詳しくはマニュアルをご覧ください。


 ≪共通機能≫  ( サイドカッターは除く )

 ◎1度に3本のNCデータを作成します。

   @荒取りチェック用NCデータ   …… 確認したい位置だけを移動する。
   A荒取りNCデータ       ……  @を実行した後、無人加工が可能
   B仕上NCデータ        ……  Aを実行した後、無人加工が可能

 ◎荒取りと仕上のそれぞれの加工時間と切削長を表示します。

 ◎NCデータの作図確認ができます。

 ◎NCコードの表示・編集ができます。

 「荒取り表示」 実行画面

 この場合は、取代10mmなので、9、7、5、3、1、0.2mmの6回切削します。
 切削高さリストを自由に編集できます。 取代より小さい数値を全部実行します。
 

  
(オフセット) キー溝 荒取り      U溝 荒取り          U溝+C面 荒取り



    先頭に戻る